京元さん [「Rough Mix」へのレビュー]
2016/12/6
(応援)

完結おつかれさま&おめでとうございます。
ああー毎日の楽しみが終わってしまったー!!

イケメン高校生・伊藤尚哉率いる個性的なバンド、3-fakeと、オタク気質のこれまた個性的女子高生花音ちゃん、そしてダースホース武井(笑)の物語、とても楽しく拝読いたしました。
『バンド』が中心のストーリーでありながらも、様々な裏テーマを含んだ本作品は、さらさら読み進められるカジュアルな文体なのに、読後に色々考えさせられます。
後半の学校祭は期待を裏切らない盛り上がりで、まるで自分も観客の一人になった気分でした。
ああ、3-fakeの音がナマで聴きたい!
そしてうちの馬どもも参戦させてくださって、ありがとうございました。とても新鮮でした(笑)

Nunoさんの音楽に対する愛情や、訴えたいことが伝わってきます。
音楽好きな方はもちろん、色んな方に読んで欲しい作品です。
とても楽しかったです。ありがとうございました!
コメント(2)

このコメントへの反応

関連リンク