このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第18回 「ずっと待ってるから」というセリフを使って書こう

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第18回 「ずっと待ってるから」というセリフを使って書こう

スケジュール

■募集期間
2016年2月10日(水)11:00:00 ~ 2016年3月8日(火)23:59:59

■結果発表
中間発表:なし
最終結果発表:2016年4月上旬

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)

募集内容

新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第18弾です。

今回のテーマは

「ずっと待ってるから」というセリフを使って書こう!

です。
作中のどこかに必ず「ずっと待ってるから」というセリフを入れた妄想を投稿してください。
口調や語尾などは変えても構いません。

・戦場へ向かう彼を見送って5年…
・デートに大遅刻している恋人を待っていたら思わぬ出来事が…!?
・貸したお金、信じて待ち続けているのに…!

登場人物が待っているのは人、それともお金や物?
慈しみや憎しみ、様々な思いで待っていたその先には何が起こりましたか。
ぜひ妄想にして投稿してください。お待ちしています!

上位3作品には賞金+編集部からの選評!
また、上位30作品を結果発表ページでご紹介します。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。

応募要項

・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品)
・分量は100文字(三行程度)~10000文字
※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。
※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。

応募条件

・シリーズ設定されている作品も、エントリーされた話のみが対象となります。
・E★エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2016年3月8日(火)23:59:59のデータで行います。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

次回予告

次回の妄想コンテストは今回と平行する形で2016年2月24日(水)より開催いたします。

みんなのコメント

Twitterの反応

指切りげんまん

小説 ライトノベル

指切りげんまん

奏楽

小さな私とあなたとの指切りげんまん。

完結

3ページ

いつまでも~果てぬ思い

小説 その他

いつまでも~果てぬ思い

第1話

‡さら‡

作品準備中

完結

4ページ

おわり。

小説 その他

おわり。

Ecz

『わたし』から『貴方』へ。(第18回超妄想コンテスト提出作)

完結

2ページ

長男と茂波実

小説 実話

長男と茂波実

第1話

ピノタ・モ~ミ

連載中

66ページ

ここで、ずっと

小説 ホラー・オカルト

ここで、ずっと

第1話

Diesuke

完結

3ページ

超・妄想コンテスト・チャレンジ作品集

小説 その他

超・妄想コンテスト・チャレンジ作品集

アレ、どうなったのかな?

まーちゅん

密かにずっと待ってたw

完結

6ページ

選考結果発表

今回もたくさんのご応募、ありがとうございました! 意味深なセリフがお題のためか、しっとりじっくりと読ませる大人のストーリーが多かったです。別れのほろ苦さや切なさをぜひ味わってみてください。

大賞(賞金3万円+選評)1名

超・妄想コンテスト 参加作品

小説 ミステリー・推理

超・妄想コンテスト 参加作品

超・妄想【「ずっと待ってるから」】***

著:白黒 ねこ

選評:

学園ミステリーです。癖のあるキャラクターが魅力的でぐいぐい読ませます。特にヒロインである先輩は、行動、セリフともに謎めいていて惹きつけられます。図書室の奥にある第二図書室という舞台設定にも心をくすぐられました。この二人が登場する別の物語も読んでみたいです。

準大賞(賞金2万円+選評)1名

ずっと……。

小説 青春・友情

ずっと……。

ずっと……。

著:浅果好宗

選評:

樹齢を重ねた木の独白。4ページという短い中で、ゆったりと始まってラストでたたみかけるように真実が明らかになるドラマチックな展開に息を飲みました。一曲の壮大な音楽を聴いたような読後感を味わえます。

入賞(賞金1万円+選評)1名

三人官女の雛遊び

小説 純愛

三人官女の雛遊び

*番外短編《―弐―》*白梅~今宵櫻姫は夢を見る~

著:ひなねこ@かなたヽ(´▽`)/

選評:

平安恋絵巻です。主人公はもちろんのこと、脇役にいたるまでキャラクターが生き生きしていて躍動感があり、楽しく読めました。現代とは大きく異なる恋愛事情にもかかわらずドキドキさせられます。地の文やセリフをあえて現代的にしているのも効果的ですが、和歌の言葉遣いには多少違和感がありました。

佳作

第1話

小説 ファンタジー

第1話

著:瞬丘亞乱

選評:

戦争が続く世界。誰もが涙する「9番絶賛曲」。独特の世界観に引きこまれました。人間賛歌をこういった形で表現するか、と作者の発想力に脱帽です。前半、中盤の盛り上がりに比べると最後が少しあっさりとしているように感じました。

帰還

小説 SF

帰還

帰還

著:アンマンマン→読み専になってます。

選評:

地球が滅びた後の人類を描いたSFです。最後に出てくる惑星がとても恐ろしく、オチを読んでなるほど…と唸らされました。

一杯のコーヒーと、たくさんの行く道と

小説 ファンタジー

一杯のコーヒーと、たくさんの行く道と

著:溝口智子

選評:

雰囲気が非常によく、オムニバス感があって読みやすいです。出てくるコーヒーがとても美味しそうで、飲んでみたくなりました。しみじみとした読後感を味わえます。

月子

小説 大人の恋

月子

著:田貫津猫

選評:

執事とお嬢様の物語です。お嬢様の描写が非常に綺麗で艶めかしいだけに、執事の辛さが伝わってきてハラハラしながら読みました。匂い、小道具など細部の描写が丁寧で、まるで映像を見ているような感覚で読める作品です。

妄想コンテストシリーズ

小説 お笑い・ギャグ

妄想コンテストシリーズ

オカンとボクの二人三脚

著:清水 誉@夏は祭りで多忙

選評:

強烈なオカンの物語。とにかく強烈で、でも憎めないオカンにほっこりさせられます。漫才の面白さを文字で表現するのは難しいので、ネタをそのまま書くのではなくひとひねりが必要だったかもしれません。

優秀作品