このページのリンクアドレス

エブリスタ
Elixir

小説 ファンタジー

Elixir

光太朗

求めるのならば与えましょう、その奇跡『エリクシル』を。

完結

140ページ

更新:2014/04/20

説明

異端の医師と医術家の御曹司、二人の邂逅から始まる異世界ファンタジー。

ライトでヘビー。ダーク系かもしれませんが、そこまで重々しくもないです。長さは文庫本一冊程度。完結済みです。

※表紙及び挿絵は、阿蒼瀬名さんに描いていただきました。(挿絵は現在第四章の途中まで)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

光太朗さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント