このページのリンクアドレス

エブリスタ
おいしいは正義

小説 ミステリー・推理

おいしいは正義

おいしいは正義

松田未完

(2)

長編ミステリーです。

完結

212ページ

更新:2016/04/11

説明

いちご大福にしか欲情できない交通課の警察官が、路上で起きた通り魔事件の捜査を手伝うことになった。だが、身元の分かるものがなく、足取りも掴めない。そんな時、被害者が最後に食事をとった場所を言い当てたのは――背の小さなフードジャーナリストの女、松樹だった。
ただの通り魔事件だったはずが、もなか、ラーメンを経て、意外な展開を見せていく。彼はどうして殺されることになったのか。その裏にある大きな目的とは何か。

書籍化情報

書籍名:おいしいは正義

出版社:三交社

発売日:2016/10/11

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

松田未完さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント