このページのリンクアドレス

エブリスタ
零-zero-の記憶

小説 ミステリー・推理

-zero-シリーズ

零-zero-の記憶

かぜしま

(1)

「霊の記憶が見える」如月零と鈴宮一貴が織りなす開示型ミステリー!

連載中

11ページ

更新:2015/12/09

説明

大事なお知らせ
この度、10月11日をもって出版となりますこちらの零の記憶ですが、出版に際して大幅に加筆修正をいたしました。
より読みやすく、また矛盾のないよう改変を重ねましたが、修正した文章をエブリスタにあげることはできない決まりです。
多くの方に支えられながら一生懸命整えた作品ですので、ここにアップされている文章と同じものと思われても‥(>人<;)
という葛藤から、発売日(一部ではすでに売り出していただいてますが)をもってこちらの作品は第1章のみを残し、取り下げさせていただこうと思います。
栞を挟んでくださっている方、読み途中の方にはご迷惑おかけしますが、なんていうかもうね、心臓と胃を吐き出したいような思いに駆られているので許してください。ほんとすいません。
御理解いただけると幸いです。よろしくお願いします。


*作品説明…と、言い訳

え? 題名同じ作品あんじゃん! って思ったそこの人。そうです。正解。ぴんぽーん。

本作品は風島が生まれて初めて書いたお話【零(ゼロ)の記憶】(電子書籍大賞ノミネート作品)を、賞応募するためリメイクした新装版です。

大筋は変わりませんが主要キャラクターは激変しております。
スーパーメタモルフォーゼ!笑。

旧作とは全く違う作品として読んでいただければ幸いです。



*書籍化に際して

紙媒体での出版ということで、ネット小説ではできないしかけを工作しました。

あ。気がついたら笑っちゃうくらい簡単なしかけなので、あんまり期待しないでネ…(汗)

お手に取っていただけることがありましたらぜひともその辺頭の中にすみっこぐらしでお読みいただければと思います。

紙媒体書籍を応援し隊。


書籍化情報

書籍名:零の記憶

出版社:三交社

発売日:2016/10/11

Amazonで見る

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

かぜしまさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント