このページのリンクアドレス

エブリスタ
届かなかったLove Letter

小説 歴史・時代

届かなかったLove Letter

届かなかったLove Letter

堀さと

(1)

『集史』紹介エピソード集。四コマ漫画ふうに。

連載中

28ページ

更新:2016/04/25

説明

モンゴル帝国の歴史を語る上で決して外せない基本史料『集史』がどのようにして書かれたかを簡単に紹介したいと思います。

14世紀初頭のイル=ハン国(モンゴル支配下のイラン)。
スルタン(イスラム教国の王の称号)・ガーザーン=ハンを深く敬愛する宰相ラシードは、そのガーザーンから重要な任務を託されて大喜び。

 その任務とは、イル=ハン国のみならずチンギス=ハンに始まる大モンゴル=ウルス全体の歴史をまとめよ、というものでした。

モンゴルの歴史については、帝室の書庫に歴代ハンたちやお后たちの話を赤裸々に書き記した秘密の書類(アルタン=デプテル)があると言われていましたが、ハン以外は見る事を許されていませんでした。当然、それらを系統立ててまとめた公式の歴史書はまだ書かれたことはありません。

 そういった秘密の書物も自由に見て良いと言われ、ラシードは有頂天になってしまいます。大好きなガーザーンに特別に信頼されている、と感じられたからです。
 ガーザーンに褒めてもらいたい……その一心で、ラシードは異常な情熱をもってこの仕事に取り組むのでした。

ところが、草稿がちょうど書き上がった頃、ガーザーンは病死してしまうのです。

この作品のタグ

作品レビュー

堀さとさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント