このページのリンクアドレス

エブリスタ
60話 長門と大和と

コミック

【完結】奇少物件100LDK

60話 長門と大和と

原作:岡田伸一/作画:九里もなか (著)

(2)

すべての謎が解かれるとき…

連載中

19ページ

更新:2015/03/06

40枚

説明

財閥・長門一族が所有する大邸宅は、異様な八角形のルネッサンス建築。総室100LDK、敷地内には私設の地下鉄が走り、高級車がずらりと並び、地中海と海辺の街並みを再現した巨大プールも! 商談にやってきた警備会社のイケメン営業マン大和は、美しいが奇妙なメイド・光に導かれ、早速契約成就のための謎(クエスト)に挑戦することになる。超難問ミステリーと、妖艶で風変わりなメイド光があなたを待ち受ける。 長門家の秘密とおぞましい過去が徐々に暴かれ、ライバル赤木の驚愕の過去も。しかし囚われた大和にもっと衝撃の事実が告げられるのだった…。物語はクライマックス最大の謎に向かって大きく動いてゆく。今回、いよいよ連載最終回!

原作:岡田伸一
作画:久里もなか

※この物語はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには一切関係ありません。

書籍化情報

書籍名:奇少物件100LDK(4)

出版社:小学館クリエイティブ

発売日:2015/8/11

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません