このページのリンクアドレス

エブリスタ

スズぴーさん

公開作品数 ファン数 訪問人数
16 166 6398

自己紹介

初めまして、スズぴーと申します。

エブリスタへの登録は大学時代からしておりましたが、作品を書くことが長続きせずにアカウントがほったらかしになっておりました。

しかし絵描きが趣味の私は自分の描いたキャラ達が活躍するような物語を書いてみたいという願望だけはずっと持っており、その願望が執筆活動を再開させようと思ったきっかけです。

日本社畜代表のサラリーマンをやっております!

何故かはわかりませんが、執筆は仕事中に周りの目を盗んでコソコソやる時の方が捗るのであります。

ギリギリのところが好きな変態だからやろか?
(''Д'')

文章力が乏しく、何を伝えたいのかわからないこともあるかと思いますし、自分の思い込みで使っている言葉が間違っている場合もあると思われます。

もし作品を読んで頂けましたら、それらの御指摘、御意見等を頂ければ幸いでございます。

より良い作品を目指して精進して参りますので、よろしくお願い致します。

地域:福島県

性別:男性

年齢:26歳

生年月日:1990年07月20日

職業:会社員(社畜代表)

興味:小説 イラスト コミック スポーツ ペット 旅行

作品一覧

スズぴーさんからのコメント

スズぴー
スズぴーさん
【作品】ピンクのカサのノスタルジアについてのレビュー

イベントから来ました。

一通り読ませて頂きましたので、レビューを書かせて頂きます。

活字離れが進む現代人にとっても読みやすい文章だったと思います。

現代人の活字離れは隙間無くびっしりと文字が書かれているのもその原因の1つと言われていますが、パラリと書かれたページ内の文章バランスが私はとても好きでした。

1ページに内容を凝縮しすぎていないので、読んでいても飽きない読みやすさがあり、漫画のようにスラスラと読み進めることが出来ました。

上記の読みやすいという話と同じ内容になりますが、小学生にも理解できる表現を目指し、砕けた文体を使用しているとのことで、それを念頭に置きながら文体、構成を見ていました。

成人向けであるならば漢字を使うであろうポイントも所々でひらがなが使用されており、作者様の読者への配慮が伺えます。

図書館や学校の図書室にあるような児童文庫本を思わせる、優しい文体だったと思います。

そしてもう1つは表紙イラスト。

私も絵描き(アナログ専門)なので、ここに惹かれるものを感じました。

自分と同じく執筆と作画を並行している作者様に勝手ながら共感を持ちました^^

その他にも物語の展開のさせ方や登場人物達の個性の出し方等、クリエイターとしての部分でも勉強させて頂きました。

もっと見る

2017/05/16 11:53
コメント

スズぴーさんへのコメント

スズぴーさんからのお知らせ

マイリスト

マイリストは登録されていません

その他