このページのリンクアドレス

エブリスタ
たんぽぽ

エッセイ エッセイ・HowTo その他

たんぽぽ

雷の尊

ぼのぼのとして

完結

2ページ

更新:2010/09/03

説明

幼かったあの頃に戻る瞬間がある、

自宅の裏山に続く畔に1人立ち
空を見上げ日の光に瞳を細める。

五感で感じながら息を吸い

風の匂いをたしかめる・・・

春はまだかな?

気の早い誰かさんはいる?

太陽の光に手の平をいっぱいに広げ

真ん丸の笑顔でニコニコしてる

早春のタンポポに君の姿を重ね
笑みがこぼれた。

陽気で明るく元気だね

その元気を少し分けてもらおう

僕もいつかは真ん丸の花を咲かすからね

そうすれば一緒に日の光を浴びながら
風に揺られて楽しいだろう、

ぽかぽか暖かな場所で2人寄り添い
永遠に触れていたい。

幼い記憶と大好きな君が合わさり、
今、僕は暖かく幸せな気持ちなんだ。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雷の尊さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません