このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

非常識なのです。

エッセイ エッセイ・HowTo くらし

非常識なのです。

ココロカナタ

(3)

 カナタの見た、聞いた、非常識な方々を大公開なのです。

休載中

31ページ

更新:2014/11/05

説明

 ビビりな中学生が、非常識な人達に対する愚痴を言うのです。

 気分が悪くなった人は、すぐにマイページへと戻る事をオススメするのです。


 面白イベント。

 百合物語[リンク]なのです。

この作品のタグ

作品レビュー

ココロカナタ
ココロカナタさん
【作品】ケータイ音痴の『酒とエブリスタの日々』についてのレビュー

 どうやら、桃太郎にも幾つか種類が有るらしいのです。

 よく聞く桃から生まれた話以外にも、老夫婦が桃を食べて若返って子供を授かった説も。

 桃太郎の成長途中も、お爺さんとお婆さんの期待通りに働き者に育った説と、三年寝太郎みたいな怠け者説とが有るみたいで。

 鬼退治も、自発的に思い立つのと人から言われて動き出すのとが有るらしいのです。

 更に遡ってみると、赤い桃と緑の桃が川を流れてきて「緑の桃はあっちゃ行け。赤い桃はこっちゃ来い」と言ったら赤い桃が寄ってきたとか、そもそも桃じゃなくて赤い箱と白い箱が流れてきて赤い箱を開けたら赤子が出て来たとか、桃太郎は実は女の子で鬼に攫われないように桃太郎と名付けたとか、臼や箪笥の中に有った桃が自然に割れて男の子が出て来たとかの話が有ったみたいなのです。

 その前までは犬猿雉は家来でなく上下関係は無かったんだとか。


 桃は邪気を払う不老不死の霊薬とされていて、大昔から有る貴重な果実で、匂い、味、薬用性、紅い花の美しさ、豊潤な果実が不老不死のイメージにぴったりなんだとか。


 詳しくはうぃき先生に聞いて下さいませ(笑)

もっと見る

2014/11/15 12:38
コメント

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません