このページのリンクアドレス

エブリスタ
月の砂

小説 恋愛 大人の恋

月の砂

秋山まゆみ

アブノーマルな究極の純愛はいかが?

完結

371ページ

更新:2010/02/07

説明



   ここは、あの世……


今ここに、魂が行列をつくり並んでるよ。


この世に来る、ゲートをくぐる為に……。



順番が来たら、二つの物を手渡されるらしい。



エンジンである内臓と、それを包む着ぐるみ、いわゆる肉体と……。



このエンジンと着ぐるみには、
あらかじめ、巧みにプログラムがセットされていて、
魂は、そのカリキュラムを一切知らない。



なぜなら……
そのカリキュラムじたいが、この世で克服すべき課題だから……。



時として、稀に……
この与えられた着ぐるみを着替える魂、
自ら……カリキュラムを狂わす奴もいるらしいから……
話が、ややこしい方向に行く場合もある。



少女マンガ風の恋愛ストーリーとは、
全くかけ離れています。  



普通の恋愛物に飽きたアナタへ~
ご期待下さいませ~



  

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

秋山まゆみさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント