このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

紫の音色

小説 ファンタジー

紫の音色

タソカレ

天使と魔王、どっちと仲良くしようか

休載中

12ページ

更新:2009/06/30

説明

さて、選択の刻だ。
どれを選んだとしても、地獄を見るのは間違いない。
いずれの道を行こうとも、彼女を巻き込むことは確実かつ確定的だ。
いや、それとも巻き込まれたのは僕か?
…今はそんなことはどうでもいい。
ただ、どんな立場であろうとも、相応の覚悟は必要で。
僕たちは、それを持っている、と。
錯覚して。
認識して。
それでも構わないと、覚悟して。

さていこうか。
誰にも望まれていないけど、それを待っているやつだけはうざったいほどいるのだから…

奏でられる「紫の音色」は、何を塗り潰すのか。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

タソカレさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません