このページのリンクアドレス

エブリスタ
籠球SOUL

小説 青春・友情

籠球SOUL

奏 音市.

オレはきっと、バスケがしたかったんだ やっと、わかった

完結

200ページ

更新:2009/08/07

説明

夢の高校生活!

何から始めようか。
部活、趣味、バイト、勉強…………。

でも、オレ、中学の時は帰宅部、趣味も特になく、バイトは面倒、ましてや勉強なんて…………。




しかし、友達の一言で、オレのバラ色の高校生活が始まったり始まらなかったり!





◆5月23日…追加◆


「オレ様試合デビュー」に挿し絵を加えました。是非見て下さい。

?セH21.5.27?セ

カテゴリランク??442位??

?セH.21.6.3?セ

おかげさまで閲覧数200突入??ありがとうございます?~


◆7月25日…追加◆

別小説【奏万葉】に数人かのキャラ画載せてます。
気になる方はそっちも見てね。



※3月13日…第2巻執筆開始しました。
どうか2巻も見てやってください。

 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

奏 音市.さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません