このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

幻想のベルンライズ

小説 SF

幻想のベルンライズ

月光蝶

――少年はある日戦争に巻き込まれ戦うことを宿命付けられた――

休載中

3ページ

更新:2009/05/03

説明


永年の地殻変動や海面の上昇などにより、別れていた大陸は一つになった
それにより領地を巡っての戦争が耐えなかった……。中でも一際大きな勢力を持っていたのは、いくつもの国が集まり今や一つとなった“帝国ガルド”
それに対抗するように結成したのは“連合国ミーング”

時代の変化と共に兵器も確実に威力を増していった。幸いにも核兵器使用防止条約をどの国も守っていたため核の冬が来ることはなかった
しかし、帝国ガルドが作り上げた人型機動兵器“PART”により戦局は大きく傾いた……かに思えたが同時期に連合国ミーングは同じく人型機動兵器“ARS”を開発し戦局は大きく揺らぐことはなかった




そして、運命の歯車は今動き出す――

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません