このページのリンクアドレス

エブリスタ
ヴァイオリニストⅦ~女王の故郷

小説 その他

ヴァイオリニスト

ヴァイオリニストⅦ~女王の故郷

鈴 かおり

世界中の神童たちが僕の真似?盗まれる天才ヴァイオリニストの演奏芸術。

完結

140ページ

更新:2010/10/19

説明

昔に犯した罪のため、ヴァイオリンの聖地でもあり、ストラディヴァリウス『女王』の誕生の地でもあるクレモナに、立ち入り禁止になっていた天才ジム・ブラッキン。

十余年の月日を経て、ようやく足を踏み入れる。

………??

三人の女の子のパパになった僕は、夫婦関係について悩み中。

登場曲目
ヘンデル:オンブラ・マイ・フ
グレゴリオ聖歌:『怒りの日』
モーツァルト:レクイエムより『怒りの日』
ヴェルディ:レクイエムより『怒りの日』
イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ第二番
バッハ:シャコンヌ
バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
ヴィエニャフスキー:伝説
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

鈴 かおりさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません