このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

UTOPIA‐ユートピア‐

小説 ファンタジー

UTOPIA‐ユートピア‐

樋口

ハイファンタジー×ローファンタジー 二つの『世界』を取り巻く人間活劇

休載中

479ページ

更新:2011/05/29

説明

『ChapterⅠ』

 ――己が力は何のために振るわれる?

 主な舞台は、魔法が当たり前のように存在する異世界。
 少年は、世界の命運を左右する力に目覚める。

『ChapterⅡ』

 あの日叶わなかった想いよ、実を結べ――。

 主な舞台はChapterⅠ終了後。

 戦火に包まれた世界で、数百年の時を経た想いが交錯する。
 動乱を生き抜く様々な立場の人間、神秘を追究する魔術結社、密かに埒外の存在までも加わり、世界の真実に迫る。

『ChapterⅢ』

 彼らはリスクを背負って生まれ来る。
 その代償に得たものは――。

 逢魔ヶ時から紡がれる物語。
 主な舞台は、日本政府が特別指定区域に定めた新興都市。
 生まれる赤子全てが、何らかの能力とリスクを持つようになった世界。
 彼らは贄人《にえびと》と呼称され外部と隔絶された都市で生きることを余儀なくされる。

 リスクと引き換えに得たかのような能力――人はそれを、贄の能力《スケープゴート・ポテンシャル》と呼ぶ。


※三編同時進行で更新しています。

[リンク]
『リンク:小説>クモの糸』
今はこちらメインで更新してます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

樋口さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント