このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

背中

小説 恋愛 その他

背中

トマトごはん

俺は彼女の背中を見つめていた。彼女は言った…それが俺の責任だと。

休載中

4ページ

更新:2009/08/03

説明

「私の死ぬところ、見届けてほしいの。」 クラスの女子にメールでそう言われた慶治は、死を見届けるために屋上に上がるのだが………

モバゲー初投稿です(゜▽゜)
短編書いてみました(^O^)

作者 youちゃん☆

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません