このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

悪魔の手紙

小説 ホラー・オカルト

悪魔の手紙

マサプー

主人公、木村拓(偽キムタク)は時給2万円の謎の闇バイトに挑戦する。

休載中

163ページ

更新:2012/11/07

説明

『派遣スタッフ募集』

☆☆年齢職歴資格は一切問いません!『後悔しない方』大歓迎です☆☆

時給:20000円~(高校生時給15000円~)
時:13:00~20:00
事:主に雑用業務


低能ニート木村拓(通称、偽キムタク)はタウンワークの隅の方にこんな記事が載っている事に気付く。

それは詳細も場所も概要ですらも書いてはいなかった。
他のタウンワークも内容がまったく同じであった事から、印刷ミスとも思えない。


『後悔しない方大歓迎です』


「猿を殺せ」
「貨物船に侵入しろ」
「窓から飛び下りろ」

『悪魔の手紙』と呼ばれる会社から電話のみで指示される命令。

偽キムタクはその不快感かつ不明な指令を七転八倒しながらも達成していく。


それによって発覚する衝撃的な事実。
大きく変化した未来


自分のバイト経験をちょっとだけ参考にしたホラー小説です。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

マサプーさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません