このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

死神と英雄と勘違い

小説 ファンタジー

死神と英雄と勘違い

実は詩音派

見知らぬ超初対面の不審者からの、いきなりの死の宣告。「貴方は今日死ぬの。今、此処で」

休載中

13ページ

更新:2010/11/29

説明

全国の何処にでもいるような高校生、織田雄夜。

今日も一人で学校に向かう(決して友達がいない訳ではありません)。

いつものように歩いていると、目の前に、何やら黒い衣で全身を隠している不審者が立っていた。

不審者の手には、デカイ何かが握られていた。

そして織田雄夜は、その不審者から突然こう言われる。

「貴方は今日死ぬの。今、此処で」

不審者からのいきなり過ぎる死の宣告。

しかも宣告にしては余りにも突然。

"今"

"此処で"

不審者の宣告に恐怖する織田雄夜。

果たして織田雄夜の運命は………。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

実は詩音派さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません