このページのリンクアドレス

エブリスタ
最終兵器PEACE MAKER

小説 SF

最終兵器PEACE MAKER

松久松久

私が起動させてしまった最終兵器は、私を母と呼んだ

完結

28ページ

更新:2009/11/30

説明

 偉大な機械工学者を父に持ち、同じくその才を秘めた高校生、今川好美(こうみ)。
 
 父の事故死から三年、彼女が偶然見つけてしまった父の隠し部屋から現れたのは、人間そっくりの人型機械(ヒューマノイド)だった。
 
「最終兵器PEACE MAKER」、そのコードネームをつけられたヒューマノイドの少年は、好美を認識し、
 
「お母さん」と、呼んだのだった。
 
 
 奇人クリエイター、松Q★が満を持してお送りする短編読み切りロボットバトルアクション、どうぞお楽しみ下さいませ。
 
※なお、この作品は「コミック原作小説祭」参加作品です。
 応援、ご支持等頂けましたら、作者はブリッジしながら喜びますので、よろしくお願い致します。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

松久松久さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません