このページのリンクアドレス

エブリスタ
やうやう散りて

小説 その他

やうやう散りて

納豆薪子

BL::皇太子に愛された一女房

完結

10ページ

更新:2009/12/05

説明

 
いうなる桜の花よ、
(優美な桜の花よ、

やうやう散りて
だんだんと散ってしまう

我が妹のごとく。
私の恋人とおなじだ。)


平安時代、皇太子に愛された一女房

短く悲恋

古典の成績は良くないです
古典的な文法はむちゃくちゃです


…平安萌えを布教したい!

※文才が無いため、展開が早かったりします
中傷、批判的なレビューはご遠慮願います

(c)納豆薪子

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

納豆薪子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません