このページのリンクアドレス

エブリスタ
ジェネシスの欠片

小説 SF

ジェネシスの欠片

誰彼Muu...

世界は既に、砕けていると言う……。電撃大王×「モバゲー小説祭」応募作品。

完結

190ページ

更新:2010/04/11

説明

世界は既に、砕けていると言う……。


主人公、天見愛流(あまみあいる)は、様々な世界を巡り、ジェネシスの欠片と呼ばれる結晶体を集めていた。


その結晶体には不思議な力があり、その力を宿した者は、ユニットと呼ばれるかつて世界を構成していた存在を、創り出し、喚び出す事が出来る。


そして、そのジェネシスの欠片こそが、それを追う者、チェイサー達が旅をする世界であり、砕けた世界の存在そのものだった。


笑いあり! 涙あり!
様々な人の想いが交差する!
マルチメディアSFファンタジ-!?


※結果発表後、誤字脱字修正し、文章を一部修正、加筆致しました。

アニメ、マンガ、ゲーム系です。

キャラクターの名前、設定が被っている作品が多数存在するものと思われますが、それは小説祭の概要が『元にデザインされているキャラクターが活躍するような物語を書け』というものだった為です。

落選してはしまいましたが、読んだ方からある程度の評価は頂けておりますので、読める系統でしたら是非宜しくお願い致しますm(__)m

個人差はあると思いますが、大体1時間~2時間あれば読み切れると思います。

楽しんで頂けたなら幸いですm(__)m

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

誰彼Muu...さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません