このページのリンクアドレス

エブリスタ
落下した天使

小説 ミステリー・推理

『探偵嫌い』の放課後

落下した天使

世良

ある日、一人の女生徒の落下事件が発生。 事故か傷害か… 容疑者は……俺!?

完結

292ページ

更新:2011/04/06

説明

季節が夏に片足を突っ込み始めたある日。


私立・和仁学園高等学校2年生の俺、

雨宮 明幸(あまみや あきゆき)

は、とある個人的事情により、歴史の先生である兄貴の授業をサボった。

そして行き着いた屋上で、俺は人助けのつもりが、一人の少女から痴漢の冤罪を受けてしまう!


ちっ、違う!勿論やって無い!!


その冤罪が解けたと思いきや、今度は、『学園の天使』と名高い先輩が落下したとのショッキングな事件………

え?先輩は屋上から突き落とされた!?


容疑者は………またも俺!!?


クソッ!どんな厄日なんだよ今日はッ!!


※※※

ψ8月1日、終章公開(292p)完結。

最後の更新になります。

これにて『落下した天使』の終幕とさせていただきます。

半年以上に亘るお付き合い、誠にありがとうございました!(T∀T)

閲覧、しおり、レビュー等の、支えてくれた全ての皆様に感謝デス!!


※※※


そんな感じで、学園ミステリーです。


初作品の上にシロウト全開なので、内容、トリックに関しては生暖かい目で読んで下さい(;^0^)

また、誤字の指摘や感想もお待ちしてますッ!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

世良さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント