このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

紫陽花

小説 歴史・時代

紫陽花

ツキミ

少女は幕末にタイムスリップした。 そこで出会ったのは…

休載中

50ページ

更新:2013/12/15

説明


私は自分に自信が持てない


自分が怖い


私が存在してる意味って何だろう?


そんな思いを抱いていた彼女―
柳下結里が出会ったのは、新撰組

そして沖田総司との出会いが彼女の運命を変える――


「君って本当つまんない。やっぱり僕、君のこと嫌いだな」

主人公に嫌悪感丸出しの新選組一番隊組長、沖田総司

そして

「…そうですか…。でも私はあなたの事…」

そんな沖田のことを最初は苦手に思いつつも、いつの間にか惹かれていく主人公


二人の行く末は一体どうなるのか――

―――――


※新撰組が出てきますが史実には沿っていません。
※ツンツンデレ沖田が嫌な人や新選組のイメージを壊したくないという人は読むのを止めてください。


ひとことやレビュー大大歓迎です!


9/3~
1ページ目から色々と修正中

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ツキミさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません