このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

君と僕と

小説 恋愛 ラブコメ

君と僕と

蒼空

「これただの痛い話だよね?」「多分そうなんじゃない?」

休載中

69ページ

更新:2012/03/25

説明

俺の側に、いつも君がいた。

俺はあいつがいる生活で、あいつの存在がどれほど大きいか知らされたんだ。


俺はこの春、あいつと出会った。


否、出会ってしまった。


そいつはいつも明るくて元気で、いつも楽しそうだった。



いつまでもこの時間が続くと思っていたんだ…



だから、俺は知らなかった。


まさか、あんな事になるなんて…。


思わなかったんだ…。



光輝「作者が上にそれらしい事書いて取り繕ってるけど、ぶっちゃけこれただの暇つぶしに書いてるだけだよな?」

水琴「そうだと思うよ?ちなみにこの本はラブ5コメ4シリアス1の割合・・・・・・らしいよ?」


光輝「らしいって・・・」


水琴「ただの自己満足の小説らしいよ?内容は一切保証出来ないけどね♪」




光輝「物凄いグダグダ感だな・・・」


水琴「気にしたらダメだよ♪」


光輝「・・・・・・・・・・・・」


一ページ一ページの内容を激しく増加中。おかしい所があれば、指摘して頂けると幸いです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません