このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

LAST OF FANTASY Ⅱ~誇りある騎士~

小説 ファンタジー

LAST OF FANTASY Ⅱ~誇りある騎士~

光乃 奏

『悲しみの向こうには、悲しみしかない』人は、流れに乗って、逃げ続けるのだ。

休載中

16ページ

更新:2010/08/12

説明




始まりは告げられる
女神に与えられしは
儚き夢 淡き希望 微かな誇り
七つの灯火が捉えしは
歪む心

七つの灯火の夢見る未来
歪む心とは川のせせらぎ
美徳なき汚れた大海原
瞳を閉じる
夢見る未来の実現を手中に



戦いは始まった。
戦いとは、そう、血と涙が流れ続ける悲しき現実。
何がそれを吸っているのだろう。

数多の戦士たちが剣を掲げ、誇りを守るために怒号を撒き散らす。
血を啜るために。涙を舐めるために。
何がそれをさせるのだろう。

青年はまだ知らない。

強さを手に入れたその先に、待っているのは悲しみだけ。
その悲しみを知った時、その先に待っているのは憎しみだけ。

戦いは始まった。
この戦いを終わらせるための戦いだと人は言う。
やがて国はある壮大な計画を実行し、世界中の名だたる戦士が動き出す。

大義があろうとなかろうと、誇りがあろうとなかろうと、意味などないというのに。

青年は知る。
悲しみの向こうに、笑顔を見出だそうとする、人の夢を。



第二部開幕。
テーマは、『悲しみの向こう』

第一部をお読みいただかなくても、話が分かるようにするつもりです。
シリーズを問わず、お楽しみ下さい。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

光乃 奏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません