このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

運命を変える力

小説 ファンタジー

運命を変える力

クリスティーヌ剛田

非力だからこそ変えられる世界がある

休載中

9ページ

更新:2010/03/14

説明

世界の魔流を読み、未来を予知することができる魔法「神算」の使い手第3王子アイクには悩みがあった。
彼の魔法は「未来」の断片を垣間見ることができるが、その「未来」は彼の行動も含めた「未来」であり回避不可能な運命そのものであったからだ。

「変えられないと分かっている運命をあらかじめ知ってしまう」
そのことがアイクからやる気や覇気を奪っていた。


しかしある日アイクは「神算」を狂わす男と出会う。
男の名はカイル。魔力を持たない「ロゼ」であるが故に彼は魔流を纏っていないのだ。
魔流を元に運命を垣間見る「神算」には含まれないイレギュラー。卑小であるが故に手にした「運命を変える力」

アイクとカイルの出会いにより今運命が動き出す。



初作品なので、誤字脱字が多いと思います。

気に入ったら是非ファン登録やレビュー・しおりお願いします。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません