このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Mirage of Shadow(PMoR  SPⅡ)

小説 SF

Peace Makerシリーズ

Mirage of Shadow(PMoR SPⅡ)

北条アキラ

陰謀渦巻く空戦を、刺突剣<スティレット>は舞う。愛すべき人を再び守るために……

休載中

19ページ

更新:2011/08/01

説明

『この国は変わりきれていない。故に我らがそれを正す』



2023年、3月1日。

突如、東海地方上空を襲ったスクランブル要請。防空戦闘機JF-3"心神"が迎撃に向かうものの、敵の機影を掴む事すら出来ずに撃墜され、その空の下に広がる都市に甚大な被害を与えてしまう。



心神撃墜事件の直後に発表された犯行声明。日本軍次期兵器開発局第三班と五班が極秘裏に建造していたステルス戦闘機YJF-6"神影"、強襲揚陸潜水艦"かいえんⅡ"を奪取した彼らの要求は、憲法第九条の撤廃だった。


『我々の要求が果たされない場合、首都に向け全面攻撃を仕掛ける』


事態を重く見た政府は緊急特別対策部隊を結成。兵器開発局は勿論のこと、救難活動を主眼に置いた筈の第六班までもが部隊に動員されていく。


そして、その部隊の中には、かつてF-15SH"シャドウイ-グル"を駆った伝説的パイロット、"スティレット"の名を持つ一人の男も含まれていた……






「死亡フラグってもんは予め立てとくもんさ。この戦いが終わったら俺はお前にプロポーズしてやるよ。だから待っとけ……」




今、刺突剣が再び天を舞う……
-------
本編[リンク]の特別編。試験公開なう。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

北条アキラさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント