このページのリンクアドレス

エブリスタ
イーグル

小説 ファンタジー

イーグル

黄昏 秋時

主人公は最強なのだがっ彼には秘密が有りすぎた

完結

456ページ

更新:2011/08/05

説明

ひとつのエネルギー生命体が地球に衝突した。世界政府はこのエネルギー生命体の迎撃に失敗する。

地球に衝突した生命体から発せられた現代科学では解析でないエネルギー波が地球全土に広がった


このエネルギー波の影響を受けた人類に変化が現われる。

・謎のウィルス感染により人類の半分が死を迎えた

・不思議な力を持つ者の出現、そして彼らによる反乱

このひとつのエネルギー生命体が衝突した事により様々な怪奇現象が続出し、世界は混沌の渦に陥った


そして世界政府は善良な異質な力を持つ者達を集めてひとつの組織を立ち上げた

それが『イーグル』だ。

『イーグル』第一分隊所属
主人公…里見 良介
(サトミ リョウスケ)

ひとつの依頼により彼は学園生活を送る事になってしまう―――




*読者様へのお願い[リンク]

*伝言板→[リンク]


作品に対する誹謗中傷はお辞め下さいよろしくお願い致します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黄昏 秋時さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません