このページのリンクアドレス

エブリスタ
響

小説 青春・友情

狂花

吹奏楽を再び初めようとしたあたしの話

完結

29ページ

更新:2010/03/18

説明

大嫌いだった。

音も形も何もかもすべてが。

でも、本当は大好きだった。

ずっと大好きだった。

…音楽が。

だからもう楽器をやめようと思った。

あたしがやっても、素敵なものが汚くなるから…


そんなあたしが吹奏楽を再び初めるまで話
短編で、すでに完結しています

きれいごとを並べた自己満小説
というか駄文
作者は文章力がありません
ですが、読んでいただければ光栄です

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

狂花さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません