このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ローランの歌

小説 ファンタジー

ローランの歌

なおえ

国の存亡をかけた或る男と、女の戦記 魔法、魔術ファンタジー

休載中

57ページ

更新:2010/12/21

説明

「今は昔…この年老いた私が、まだ若い時分。とある国が、戦争に傾倒していた時代のお話になります。

魔術が栄える、その国の軍の騎馬隊には、一人の男が在りました。

性勇猛とは言い難く、才凡百に過ぎぬ、そう自らを評するこの男。
何の因果か、名家の嬢の配下となりて、戦地を駆ける責を負ったのです。

縦横無尽の活躍、羨望浴びる栄転の一方、諍いは激しさを増すばかり。

やがて、軍が、国が、戦争が…彼らを無言で呑み込むまで、大して時間はかかりませんでした。

その時代に…彼は何を想って生きたのでしょう?
月並みな言葉で何ですが、彼らの運命は?


お時間の許す限りで結構です。非才の語る戯言に、おつき合い頂けると光栄です」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

なおえさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません