このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

月仰ぎ、闇に堕ちて

小説 その他

月仰ぎ、闇に堕ちて

▲邪神△

その闇には天井にいつでも光輝く月があった。なぜ?私達はこんなに真っ暗やみなの?

休載中

5ページ

更新:2010/04/02

説明

「待ってよ、こんな暗い場所は嫌だよ」 「お月様なんでそんなに明るいの」 此処は地のそこより底、ただそこに存在して、ただ生きていて、ただありのままに。 とても曖昧な世界

ただ虚偽の光に照らされる、何処までも虚空色の世界そこには、カオスがあったそこに存在する必然的劣化生物を総称してこう呼んだジャンク・オフと・・・

新しい作品です、なるべく更新していきたいと思います、生暖かい目で見てやってください。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

▲邪神△さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません