このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

愛欲の果て

小説 ノンフィクション

愛欲の果て

美魚

あなたを本当に愛してた…。白い媚薬が無かったらあたし達どうなってなんだろね‥。

休載中

9ページ

更新:2010/04/27

説明

白い媚薬とは薬物の事です。

あたし達の出会いは運命だったとその時お互い、疑いもしなかった。

お互いに心も身体も‥愛情で求め合っていた。


ただ…、
白い媚薬。

それが、あたし達の愛情をもっと貪欲に、

そして破滅へと

底なき底へと向かわせていったんだ。

先には破滅しか見えない。


それでもあたしは、彼と破滅の最後まで行き着く道を選びました。

歪んだ…けれど、
あたしにとって彼はあたしの愛、全てでした。



あたしの過去の壊れた恋愛物語りです。

身も心もボロボロに崩壊したあたしの恋愛を、
今現在のあたしが、向き合いながらもう一度書きはじめる事にしました。


小説の内容が‥不愉快に感じる方も沢山いらっしゃると承知してます。


でも、過去の真実から目を背けないあたしになる為に、最後まで書きたいと思っております。

批判でも何でもお言葉頂けると嬉しいです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

美魚さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません