このページのリンクアドレス

エブリスタ
酒呑童子物語

小説 ホラー・オカルト

酒呑童子物語

霜月

酒呑童子を主人公とした物語。もと人間だったという設定です。

完結

91ページ

更新:2011/02/18

説明

時は平安。一条天皇の治世の頃。
京都の大江山には酒呑童子という鬼が住んでいた……。
 
もともと酒呑童子は人間であった。
では……
なぜ彼は鬼となったのか……。
人間とはなんなのか?
鬼とはなんなのか?

 
酒呑童子伝説を元にして描いていく平安の物語

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

霜月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません