このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

逃げた野良猫

小説 恋愛 ラブコメ

逃げた野良猫

一色

只今文章修正中捨て猫×ドS紳士!? 二人の恋の行くへは?

休載中

52ページ

更新:2011/06/02

説明

只今文章修正中
6月に入るまで物語が進むことはありません
紛らわしくてごめんなさい



出会いは雨の日。


姫島 時都ーヒメジマトキトーはずぶ濡れの黒い仔猫(?)を拾った。



「猫の代わりに雨宿りしていくといいですよ。
丁度逃げた野良猫はあなたの様な黒猫でした」

「いえ、そんな」

「心配しなくても、子供に興味ありませんから。 君が僕を襲わないと誓ってくれるのなら、雨がやむまで猫一匹増えるくらい構いませんよ」


「私は猫扱いですか……」




歳の差7(?)の少し切なく時々甘いラブストーリー。









閲覧、栞等々いつもありがとうございます。ニヤニヤしながらいつも喜んでます(笑。


宣伝、レビュー等は此方へ[リンク]

2010.9.2

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

一色さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント