このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

噂の不良と漂流少女

小説 恋愛 ラブコメ

噂の不良と漂流少女

キバ山

海から流れ着いた女の子と何故かバンドをすることになっちゃいました

休載中

211ページ

更新:2014/10/19

説明

───舞台は夏

少し田舎な海の町。

この地域に唯一ある高校に噂で不良まで成り上がった強面な高校二年生、海斗。

最小限の親友と穏やかに過ごしていた。

そんなある日、美海という同い年位の女の子と出会う。

自称□□の美海に振り回される海斗。

時折、偏頭痛に襲われながら不思議な日々を紡いでいく────


「海斗く──ん?」

「ん?どうした?」


「なんで“自称□□”ってなってるんですか?」

「あぁ、上の説明文か?」


「どうしてあんな事するんですか?」

「“釣り”だな、興味を持ってもらいたいから、わざとしてるんだ」


「へぇ、作者なかなか陰湿ですね?」

「あんまり言うな、出番減らされるぞ」


「あぅ!ごめんなさい、ごめんなさい!」

「それに肝心な所、ほとんど書いてないしな」


「そうですねぇ、□□とか□□とか……」

「きっと今のもほとんど規制されてると思うぞ」


「え?規制されるのって□□とかじゃ無いんですか?」

「……よく俺の前で言えたな、そんな下ネタ」


「………」

「そこで恥ずかしがるのか……じゃあ言うなよ……」


「と、とにかく□□なお話ですので、よろしくお願いします!」

「よろしくな──」

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

キバ山さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント