このページのリンクアドレス

エブリスタ
心おもむくままに「孤独という名の世界」

小説

心おもむくままに

心おもむくままに「孤独という名の世界」

ユメ

好きになる筈が無いと、思っていた彼女を好きになった彼の心境を作詞しました。

完結

4ページ

更新:2010/09/04

説明

題名「孤独という名の世界」


俺が、お前を、好きになるとは夢にも思わなかった。
俺が、お前を、女性として意識するとは、夢にも思わなかった。


何時からだっただろうか?
お前に俺が恋愛感情を抱き始めたのは…

何時からだろうか?
お前を女性として俺が意識し始めたのは…

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ユメさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント