このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

窓

小説 恋愛 純愛

朔真

白い部屋にあるのはたった一つの窓だけでした。

休載中

103ページ

更新:2011/05/01

説明

外の世界を切り取る窓


そこのギャラリーには
その窓一つしかない。


白い部屋にあるその窓は
一瞬を魅せる絵画だった。



―――――――――

諦念と虚無を強く感じ
人生を冷たく見つめる綾子


たまたま見つけた
小さなギャラリー


そこで出会った一枚の絵画。


綾子は
移り行く一瞬の美しさを
一期一会の喜びを


そして透明な愛を知る。



―――――――――

表紙絵は鬱金 香様の作品を
お借り致しました。[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

朔真さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません