このページのリンクアドレス

エブリスタ
赤の貴公子と反骨の少女

小説 ライトノベル

赤の貴公子と反骨の少女

雨宮黄英

(1)

与奪の魔導師続編!今度の主役はブラールとククリーです

完結

203ページ

更新:2016/01/14

説明

完結
赤の貴公子シリーズ第二段も連載開始![リンク]

与奪の魔導師、書籍化決定![リンク]←ブックウォーカー賞のところから販売ページ飛べます。

[リンク]アル側続編

アルやブラール、ククリーやシェリスの活躍を書籍で楽しんでくださいな!

赤の貴公子ブラール・ハインケルと、彼によって作られたメイド型魔導人形ククリー。

彼らは、かつて魔王を倒し、世界に平和をもたらした戦士の一員だった。

世界を見聞する旅を続ける二人の前に、絶望と復讐に憂き身をやつした少女が現れる。

最強と呼べる力を持つ貴族とメイド、道を見失い暴走する少女。

――その出会いが、彼らの運命を変える。


「その切っ先から目を逸らすな。人を斬るというのは、こういうことだ」


与奪の魔導師[リンク]にも登場したブラール達のオリジナルストーリーです。

こちらの作品だけで普通に楽しめるので、ご安心下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

雨宮黄英さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント