このページのリンクアドレス

エブリスタ
いきなり!?チート転生録!

小説 ファンタジー

いきなり!?チート転生シリーズ

いきなり!?チート転生録!

翠牙 陽一

(20)

それは、とある悪ふざけから始まる物語。

完結

1028ページ

更新:2016/09/20

説明

この作品は性転換ネタが含まれます。ダメな人は回れ右してください。


批判レビューはお断りしています。上記または作品内容が受け入れられない方はコメントしないでください。

~~~~~~~~~~~~

暗く厚い雲に包まれた空。


原型を留めぬ程に隆起し、荒廃した大地。


世界の終末のような光景だ。


既に近くに人はおろか、動物や草木すら存在しないだろう。


「そろそろ、決着をつけようか……俺(私)」


私の視線の先に立つ黒衣の男。


虚ろな目をした彼(俺)と戦い続けてもう、どのくらいの時間が経過しただろう?


でも、負けるわけにはいかない。それが私が交わした約束であり、責任だ。


「さぁ、続けようか」


漆黒の刃を構え、私は地を蹴った。彼も同様だ。















皆、必ず帰るからね。







※本当かどうかは保証しかねます(笑)




表紙・イラスト提供・ezusukeさん→[リンク][リンク]


黒鐵さん著「転生!チート使い魔!」[リンク]とコラボしています!


サブアカウントで学園物書き始めました。[リンク]


二期公開開始!→[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

翠牙 陽一さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません