このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

逃走

小説 ミステリー・推理

逃走

amuro

復讐を恐れたサラリーマン荻野準一の、生死を賭けた逃走劇

休載中

267ページ

更新:2011/11/21

説明

2044年、日本政府は復讐のための殺人を許可する法律、復讐法を可決した。

これに依拠して様々な犯罪者が復讐の名の下に殺されていった。

このような中で人々は復讐を恐れて恐怖し緊張し、社会はミスが許されないという一つの均衡状態に置かれることになった。

しかしこのような状況の中、平凡なサラリーマン荻野準一は、誤って人をはねてしまう。

復讐法に基づく復讐の牙が自分に襲い掛かることを恐れた荻野は、この事故をもみ消し逃げることを決意する。

こうしてサラリーマン荻野準一の逃走劇が始まった。

*だいたい週一回のペースで更新しています。

*誤字脱字等、具体的な個所を指摘してくだされば幸いです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

amuroさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません