このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

涙の音

小説 恋愛 大人の恋

涙の音

じゃすみんと

たとえ報われなくても……あなたが幸せなら、それでいいと思った――。

休載中

68ページ

更新:2011/11/27

説明


?Y[リンク]

――おれは、ちゃんと知ってる。


あなたが、おれ以外の別の男を見てるってこと。


時折見せる悲しい顔も
ほんの一瞬の涙も
無理矢理つくられた笑顔も

全部、あの男のせいだってこと。


それでも…もしおれが、ほんの少しでもあなたの慰めになるのなら。


――たとえ報われなくても、傍にいたいと思った。


◇◆◇◆

心地良い雰囲気の彼女に、どんどん惹かれていく少年、和眞・17歳。

過去を引きずりながらも、和眞に心を揺さぶられる女性、ミコト・22歳。

―――

ジャンル、<大人の恋>で場違いだったら途中変更します(´・_・)←


※未成年が飲酒をしている描写がありますが、お酒は二十歳になってからダヨ。※


切ないの書けたらいいなぁ。

大人の恋が書けたらいいなぁ。

 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

じゃすみんとさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント