このページのリンクアドレス

エブリスタ
足元のバラ

小説 恋愛 大人の恋

足元のバラ

未玲

男にすがるくらいなら、諦めた方がラク。

完結

224ページ

更新:2013/04/02

説明

強いね。

モテそう。


高嶺の花。





かつては褒め言葉だったこの言葉が今では大嫌い。







※この作品は『淡雪の頃』サイドストーリー、相模麗香の物語になります。

本作品からでも分かる内容となっております。



『淡雪の頃』[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

未玲さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント