このページのリンクアドレス

エブリスタ
正しい魔導の使い方―blood×blood―

小説 ファンタジー

正しい魔導の使い方―blood×blood―

羽田トモ

魔導は正義のために――電子書籍大賞優秀賞受賞作。8月30日KCG文庫より発売。

完結

324ページ

更新:2012/10/15

説明

お知らせ

 電子書籍大賞優秀賞受賞出来ました!

?薔CG文庫様より発売中です! [リンク]←お知らせ。
 書店様やA○azon様やらいろいろなところで購入できます! さらにはKindleやブックウォーカー様より電子書籍版も配信されてます!

 加筆修正してますので、違いをお楽しみください! 新たなエピソードも!

 なお、ニコ○コ静画様では試し読みでカラーイラストと序章がタダで見れちゃいます! 購入お悩みの際は是非!

?藜リンク]正しい魔導の使い方―birth×rebirth―←続編も公開中。


あらすじ

 世界には魔導という力が存在する。それは人類に与えられた古よりの力。いつ現れるやもしれぬ『魔物』に対抗する力。
 しかしその『魔物』という存在は記録上には存在しない。誰も見たものもいなければ、文献もない。ましてや魔物の化石なんてものもない。
 ただ残っているのはかつて人は魔物と戦争をしたという伝承とその戦争の遺物――魔導。


 揮えない正義は悪へと転じ、その力はしばしば悪用される――魔触心牆――嫌われ者の魔導士。魔物が現れない現代。魔導士は畏怖される存在へとなった。
 
 私立鷹光学園に通う魔導士――脇坂正道は魔導は正義のための力と信じている。


 美泉の闇に蠢く魔導士ギャング。魔導士を狙う吸血鬼という名の殺人鬼。正道は仲間とともに悪に立ち向かっていく。

 ※習作です。王道。

?蜥?者他作品のご案内[リンク]

書籍化情報

書籍名:正しい魔導の使い方-blood×blood-

出版社:エンターブレイン

発売日:2012/8/30

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

羽田トモさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント