このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

鬼の隣で蝶は舞う

小説 恋愛 その他

鬼の隣で蝶は舞う

黒猫

(2)

鬼と蝶の物語

休載中

279ページ

更新:2012/03/03

説明

時は動乱の世、幕末


物語の舞台は京


舞台の京には


《壬生浪士組》後の《新選組》がいた


壬生浪士組の鬼副長、土方歳三は仲間の為、そしてとある少女との約束の為


自らを鬼とする事を決めた


そんなある時少女と再会する…が


少女には記憶がなかった


そして、少女の居場所は自分達の敵―――…長州


土方は少女の記憶を取り戻し、約束を果たせるか




*あんまり歴史関係ないです
*史実に沿ってないです
*多分歴史変えます
*方言適当です
*展開早いです
*恋愛ものです
*ちなみにキャラは作者の想像と少しギャグが混ざっております

それでもよろしいお方はどうぞ

表紙は専属絵師の夢咲メイさんに描いていただきました

[リンク]←厚かましいのですがこちらもどうぞ

出来れば毎日更新したいと思っております

執筆開始、2011年12月30日

前の表紙です[リンク]←

この作品のタグ

作品レビュー

黒猫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません