このページのリンクアドレス

エブリスタ
流星群

小説 ファンタジー

流星群

岩崎 鶫空

宮沢賢治っぽい超短編ですー

完結

3ページ

更新:2011/12/31

説明

海の見える小高い丘にたどり着いたドッツ少年と兄のユーリスが、夜の空に目をやると、彼方には整然とならんだ魚の鱗のような流星の群れがはしっていたのです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

岩崎 鶫空さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません