このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

狩りの夜

小説 ミステリー・推理

ジョン・スターク・ブルーアーシリーズ

狩りの夜

秋花もみじ

練達した元海兵隊スナイパー、ジョン対ソ連からのジョン因縁の超人スナイパー

休載中

102ページ

更新:2012/04/28

説明

1971年、ベイルとジョンの狙撃チーム〈シエラ・ドラゴン・フォー〉は、ベトナム戦争で、幾多の戦場を勝ち抜いたチーム。

しかし、当時北ベトナム軍を支援していたソ連は、超人的な射撃技術と集中力を持ったスナイパーを送り込んできたのだ。

そのスナイパーの攻撃により、〈シエラ・ドラゴン・フォー〉はベイルを失い、敗北してしまう。

そして、長い年月が過ぎ、アイダホでひっそりと暮らすブルーアー一家のもとへ、ひとりの元海兵隊員が現れる。

ブルーアー退役一等軍曹



謎のロシア人スナイパー

の戦いが、再び幕を開けた!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

秋花もみじさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント