このページのリンクアドレス

エブリスタ
櫻子さんの足下には死体が埋まっている

小説 ミステリー・推理

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

太田紫織

(24)

彼女と僕が出会う死体は、いつも悲しい――

完結

210ページ

更新:2017/02/20

説明

とある事件をきっかけに『僕』が知り合ったのは、
広い庭のある古い洋館にばあやと2人きりで住んでいる『櫻子』さん

人間が大嫌いで、三度の飯より骨が好き

趣味は骨格標本を作ること

そんなエキセントリックな美人お嬢様は

いつだって物事の『骨』を覗き込む――――。

角川書店より発売中の一~三巻収録作品を各一話ずつ公開中です!
第一巻 美しい人
第二巻 夏に眠る骨
第三巻 呪われた男

**************************
※この作品はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。
また犯罪を助長するものでは一切無い事を予めご理解の上、御覧下さい。
**************************

書籍化情報

書籍名:櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡

出版社:KADOKAWA

発売日:2017/3/25

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

太田紫織さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント