このページのリンクアドレス

エブリスタ
異世界なんて笑い飛ばせ

小説 ファンタジー

異世界笑い飛ばシリーズ

異世界なんて笑い飛ばせ

焼き魚弐号

主人公が弱いと興ざめするらしい最近の若人には合わない作品です。

連載中

558ページ

更新:2017/09/01

説明

※大幅編集でもしようかと思ったのですが、考えた結果ほぼそのまま通すことにしました。ちと修正はするので続けてよろしくどうぞ。


 脇役系巻きこまれ主人公による異世界転成物語。


 たとえ突飛な人物でなくとも、異世界へと飛ばされちゃうわけです。

 しかも特に何の力も持っていない脇役(主人公)にも災難は否応なく降り懸かっていきます。

 さあ、魔術の才能の無い主人公はどうして過ごしていくのでしょうか。

 ……ちなみに見えなくとも"脇役"や"巻き込まれ"の要素はあります。安心して下さい。



 ※この小説は釣りに近いです。


――――――――――


 ※当作品は『異世界モノ』の流行りの波に乗せて書いたペンをノリに乗せて書いた悪ノリ波乗り小説です。いいノリだぜ!


この作品にある要素
・脇役
・巻き込まれ
・出落ち
・ありがち

この作品に無い要素
・主人公最強(チート、無敵)
・ぶっとんだ設定
・引き込まれる世界観
・面白いギャグ



一章:《降臨儀界》(終)
ニ章:《王勇乱宴》(更新中)
三章:《魔生領域》
四章:《邪龍祝祭》
五章:(執筆未定《根淵離脱》)


この作品は酸いも甘いも笑顔が似合うような作品を目指しております。

 お問い合わせはお近くのサービスセンターまで。

ちなみに、この小説が狙う読者層は、"微妙だけどなんか好き"枠の3位か4位くらいです。

この作品のタグ

作品レビュー

焼き魚弐号さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント