このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

僕は、恋をさせられた。

小説 恋愛 学園

僕恋

僕は、恋をさせられた。

たゆる

「先輩のことなんて、微塵も好きじゃありません。」

休載中

3ページ

更新:2012/03/15

説明

「なぁ、君」

「副会長のこと、好きになってみないか」


図書室で過去の議事録をひっくり返した先輩はシュチュエーションを作るかの如く僕を屋上へ連れていき、そう告げた。


彼女なんて、全く以て目立たない自身にとって関わることの無い人物だと思ってた。

でも彼女は違った。
全部偽った偽善の姿で。
僕は、それを知ることになる。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
*後輩が先輩の副会長に無理矢理好きにさせられる話*
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

恋愛処女作なので下手ですが読んでくださるとうれしいです
応援レビューとかして頂けると嬉しい
スターやしおり、とても励みになります!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

たゆるさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません